Uncategorized

【秋葉原通り魔事件(2008)】加藤智大の言葉

【秋葉原通り魔事件(2008)】加藤智大の言葉

1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)16:52:56 ID:CDN
『時間だ、出かけよう。頭痛との闘いになりそうだ。雨とも。時間とも』

「彼女がいれば、仕事を辞めることも、車を無くすことも、夜逃げすることも、携帯依存になることもなかった。希望がある奴にはわかるまい。」

『望まれずに産まれて、望まれて死んで』

『雨、やんでる。素晴らしいことだ。俺、病んでる。素晴らしいことだ』

「『死ぬ気になれば何でもできるだろ。』死ぬ気にならなくても何でもできちゃう人のセリフですね」

「顔が良くても性格が悪かったら長続きしない?その通りだよ。不細工は始まりすらしないんだよ」

女性の方が平均寿命が長いのに男女比が同じくらいということは、
若い世代は女性の方が少ないってこと。
少ない女性をイケメンが独占するんだから、俺ら不細工は余って当然。
そういうことだね。

考え方が変わったって顔は変わらない

プレゼントね、
大事な友達にお礼がしたくて、
でもお金が無くて、マフラーを編んでみたことがある。
結局、来るなって言われて渡せなかったけど。
一人でバカみたい。
ほどいて捨てた

俺にとってたった一人の大事な友達でも、
相手にとっては100番目のどうでもいい友達なんだろうね。
その意識のズレは不幸な結末になるだけ

お前らは「そういう性格だから彼女ができない」って言うんだろ。
逆だよ。
彼女ができないからそういう性格になんの

最初からなにもしない奴なんていない。
結果が出ないからなにもしなくなる

社交性を持てって、
お前らが不細工と関わらないんだろうが。
お前らが避けてるんだろうが
加藤


続きを読む